スカンクラフトハウス店長・アンズハウス代表「あゆ」の視点で「人・モノ・暮らし」の出会いを綴ります。
ケーキ教室

先日、「SHOWCASE」ページでご紹介させていただいた、
Ivarさんの木製トレイの使い方アイディア。
その使い方を、見せてくれたのは私の中学時代からの友人で、
今はお菓子作りのパティシエ。
いつも私が旅に出るときには、彼女の手作りお菓子をお供に旅立ちます。

その友人が、私たち同級生にお菓子教室を開催してくれました。
今回で2回目。


夏のお菓子ということで、一つ目は「Pamplemousse」(グレープフルーツのジュレ・ムース)。
そしてもう一つは、「Cake aux fruits」(フルーツケーキ)。

ただのゼリーとパウンドケーキとは違いますよ!
まあ、ひと手間もふた手間もかけて、しかもちょっとしたエッセンスが、
味の決め手となり、それがそこかしこに。
参りました!!!

休憩の時間は、前もって準備して作っていてくれていた先生のお菓子をいただきながらの
ティータイム時間。


ケーキのレッスン、おしゃべり、そしておいしくいただく!
どれも手抜きせず頑張った一日でした。

いつもありがとう。Aちゃん。

家に帰って、さっそく主人と頂きました。


フルーツが苦手の主人。
でも、このゼリーがとても気に入ったようで、「これまた作って」と。。。
そうくるとは。
んー、頑張ってみます。

店長 あゆこ■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE●http://www.s-c-house.com

お気に入り|モノ comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>