スカンクラフトハウス店長・アンズハウス代表「あゆ」の視点で「人・モノ・暮らし」の出会いを綴ります。
我が家のすき焼き 〜SUKIYAKI〜
夕食がすき焼きの日は、父が料理長です。
関西風・・・、いや我が家流のすき焼きをご紹介。

父が韓国で入手してきたという石のお鍋に牛脂を入れ油を敷きます。
お鍋が熱してきたら、お砂糖をてんこ盛りに。(いくつもの砂糖の山ができます)

うわ〜っ、お砂糖が焦げてくる〜っ!と見守っていると、どさっりとお肉が。

豪快にかき混ぜながらお肉を焼いていき、程よくお肉に火が通ってきたら次は野菜を。

酒、しょうゆ、みりんを加えてしばらくすると、お野菜から水分が出てきて良い感じに。

いつも私が味見役という重大な任務を任され、一番にお肉をいただいて・・・・、
私の「GO」サインがでると、みんなが一斉に食べだします。
そして、お鍋に少し空間が出てきたらシラタキを。
その次に麩をいれて美味しい御出汁をすわせ、最後はうどんで締めます。

店長 あゆこ
■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE●http://www.s-c-house.com
今日の日本 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>