スカンクラフトハウス店長・アンズハウス代表「あゆ」の視点で「人・モノ・暮らし」の出会いを綴ります。
伝統工芸の旅 輪島(Wajima,Ishikawa)

先日の連休中に、少しの時間でしたが石川県の輪島を訪れる機会がありました。

15年ほど前、私は母に連れられてここ輪島を訪れた事があります。
座椅子と脇息の製作をお願いしていたようですが、
通常布張りの部分を革張りにてお願いしていたようです。
革張りでの製作は、今まで試みた事がなかったそうですが、その後ちゃんと仕上がっているのを見たときには、テーブルや座椅子の黒い輪島塗の部分と、薄紫の革張りが自然にマッチしていたので、母親のアイディアの凄さに感心した覚えがあります。
そういう事を、何度か横目で見ているうちに、自然とものづくりに参加できる事を学んでいたのかもしれません。

最初に訪れたのは、「輪島屋善仁」さんの本店です。
まずは、そちらの喫茶にていっぷく。

器はもちろん、ガラスのコップ、テーブル、ライトのカバー(アルミに漆を塗装)部分にも漆が施されていました。ちなにみ、お手洗いにも漆が使われています。
テーブルは、10年以上使われているそうですがとてもきれいでした。
私もいつか(いつになるか・・・)、朱色の漆塗りのダイニングテーブルが欲しいと思っていたので、こちらで漆塗りのテーブルを見たときには嬉しかったです。
店員さんは、丁寧に漆について説明してくれますよ。

その後、2階にて沈金作業をされている職人さんの見学させていただき、たくさんのお話と作品を見させていただくことが出来ました。
こちらでは、上塗りを国内産の漆を使って仕上げられています。
岩手県に自社の漆の森を持っていらっしゃるそうです。
沈金は字のごとく、上塗りの済んだ漆塗りのものを彫り、そこへ金を沈める(くっ付ける)のですが、彫る作業の際に国産の漆塗りと外国産の漆塗では明らかに違いが出るそうです。国産の漆は硬く、刃先がすぐに駄目になってしまうとの事でした。
その他、物の見方・考え方などなど、とても勉強になるお話を聞かせていただきました。

そして「石川県輪島漆芸美術館」へ

もう少し時間があったので、「吉田漆器工房」さんの輪島工房長屋店へ。
奥様がお箸の下地作業をされている中、本当に丁寧にお話してくださいました。輪島出身で最初は輪島塗に関心がなかったとおっしゃる奥様でしたが、説明をしてくれている顔がとても楽しそうで、そのお顔から伝えたいものや思いが伝わってきます。
思わず「とっても楽しそうに説明をしてくださいますね。」と声を掛けてしまいました。
木地から下地塗・上塗の見本、また作業で使用する人毛の筆の説明や漆の説明、地粉といわれる地元の珪藻土に焼きを入れたもので、下地に使われる粉を見せていただいたり、

吉田漆器工房さんの独特な朱の上塗り方法や、斬新なアイディアなどなど・・・・、長話しているうちに、お隣の上塗師さんからコーヒーの差し入れまで頂いてしまって・・・。
こちらの赤の漆塗。その独特な風合いがちょっと忘れられないですね。

まだまだ訪れたいところがあるので、次回はゆっくり訪ねてみたいと思います。
本当は今回の旅にはもう一つの目的がありまして・・・。
それは、またの機会にレポートさせていただきます。

店長 あゆこ
■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE●http://www.s-c-house.com

日本の伝統工芸品 comments(0) -
富山県へ


本日、結婚式の引き出物としてお買い上げ頂きましたお客さまに商品をお届けするため、富山県にやってまいりました。

あいにくのお天気でしたが、無事にお届けすることが出来ました。

その後、氷見港へ行ったりと観光し、夕刻ごろに「富山ガラス工房」へ。

作家さん達の、とっても素敵なガラス工芸にうっとり。
こちらでは、ガラス越しに作家さん達の作業が見学できます。また、体験教室もあるようです。

店長 あゆこ
■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE● 
http://www.s-c-house.com

日本の伝統工芸品 comments(0) -
八重山 伝統工芸の旅 終了


半月余りの旅も無事終了しました。
写真は、お出迎えしてくれた看板犬のタケとシーサー。

店長 あゆこ
■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE●
http://www.s-c-house.com

日本の伝統工芸品 comments(0) -
ソーキそば 〜石垣島〜


今日のランチは「明石食堂」にて。

店長 あゆこ
■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE●
http://www.s-c-house.com

日本の伝統工芸品 comments(0) -
足跡 〜石垣島〜


今日は、旅の最終日。
石垣島をドライブしています。

途中、立ち寄った海岸で動物の足跡を発見。

今日の石垣島は、曇り時々雨で、少し肌寒いです。

店長 あゆこ
■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE●
http://www.s-c-house.com

日本の伝統工芸品 comments(0) -
石垣牛 〜石垣島〜


八重山 伝統工芸の旅の最後の晩餐は、石垣牛にしました。

店長 あゆこ
■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE●
http://www.s-c-house.com

日本の伝統工芸品 comments(0) -
白いカニ 〜竹富島〜

コンドイビーチにて

店長 あゆこ
■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE●
http://www.s-c-house.com
日本の伝統工芸品 comments(0) -
竹富島より


店長 あゆこ
■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE●
http://www.s-c-house.com

日本の伝統工芸品 comments(0) -
泡盛


泡盛。

与那国の方にススメられて飲める様になりました。
その時の飲み方は、ストレート。

後日、島の方に泡盛をススメられて同じ飲み方をするとびっくりされたので、その飲み方が当たり前だと思っていた私がびっくり。

今日は、石垣島の宿泊先で泡盛をロックで。

店長 あゆこ
■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE●
http://www.s-c-house.com

日本の伝統工芸品 comments(0) -
現在の石垣島


雨が降ってきました。

店長 あゆこ
■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE●
http://www.s-c-house.com

日本の伝統工芸品 comments(0) -
| 1/7 | >>